*

α-リポ酸食品

α-リポ酸食品

(財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けてい健康補助食品の一つ。

腎臓、心臓、脳などの動物組織内、また、ホウレン草、トマト、ブロッコリーなどの野菜にも少量存在し、別名チオクト酸とも呼ばれる。

α-リポ酸は自然界にはごく微量しか存在しない。

そのため、主に化学合成の生産技術を用い製造した後、分離・精製を行って粉末とした、α-リポ酸を96%以上含むα-リポ酸末を主原料とし、ほかの原材料を加えて食用に適するよう加工したもので、α-リポ酸を100g中1g以上含有するもの(カプセル型は被包を除いて内容量100g中1g以上含有、半固形状または液体は100g(100ml)中に0.01g以上含有)を「α-リポ酸食品」という。

1日の目安量は当分の間設定しない。



関連記事

アントシアニジン

アントシアニジン 紫色の色素成分で、ポリフェノールの一種であるアントシアニンの構成要素。アントシア

記事を読む

アリシン

アリシン ユリ科の多年草、ニンニクの有効成分の一つであるアリインが、切る、擦るという過程で変化して

記事を読む

アセスルファムカリウム

アセスルファムカリウム 砂糖の200倍の甘味を持つ人工甘味料。 酢酸由来のジケテンを原料として製

記事を読む

アロエベラ

アロエベラ 学名Aloe barbadensis。南アフリカ原産のユリ科植物。葉を、切り傷・やけど

記事を読む

蟻(あり)

蟻(あり) 中国では古くから食用にされていたとされる。 自分の体に比べてはるかに重いものを運ぶこ

記事を読む

アプレシエ(APPS)

アプレシエ(APPS) 親油性を与えた新しいタイプの水溶性ビタミンC誘導体。 全成分表示名は

記事を読む

アルギニン

アルギニン 成人では非必須だが、幼児では体内の合成速度が十分でないため必須アミノ酸と位置付けられて

記事を読む

アミノ酸

アミノ酸 たんぱく質の部品となったり、神経伝達物質になったりする体の大切な部分。 たんぱく質

記事を読む

アスパラガス

アスパラガス 学名Asparagus officinalis。ヨーロッパ原産のユリ科植物。 食用

記事を読む

アルブミン

アルブミン 動植物に含まれるたんぱく質の一部。 小麦に含まれる小麦アルブミンは血糖値の上

記事を読む



PAGE TOP ↑