*

医薬部外品

医薬部外品

医薬品と化粧品の中間的に分類され、主に予防効果や改善効果をもたらすためのもの

「吐き気、その他の不快感、口臭もしくは体臭の防止」「あせも、ただれなどの防止」「脱毛の防止、育毛または除毛」「人または動物の保健のためにするネズミ、ハエ、カ、ノミなどの駆除または防止」のほか、厚生労働大臣が指定したもの。

具体的にはし歯周病・虫歯予防の歯磨き剤、口中清涼剤、制汗剤、薬用化粧品」、ヘアカラー、月経用ナプキンなど、体に直接用いるもののほか、スプレ-式殺虫剤のように噴射したり、ホウ酸団子のように設置して使用するものがある。

美白や肌荒れなどへの薬用効果を表示できる「薬用化粧品」は、化粧品に類似しているが、薬事法のおいては化粧品ではなく医薬部外品に当たる。

また、健胃薬や消化薬、整腸薬の一部も含まれるようになった。



関連記事

インドール

インドール 便やおならの悪臭成分の一つ。 スカトール同様消化管で必須アミノ酸「トリプトフ

記事を読む

医薬品

医薬品 病気の治療または予防のために用いられる薬のこと。 「内服」(のむ)、「外用」(塗

記事を読む

イワベンケイ

イワベンケイ 学名Rhodiola rosea。ベンケイソウ科の高山植物。 ヨーロッパや

記事を読む

イミダゾールペプチド

イミダゾールペプチド イミダゾール基を持ち、アミノ酸が二つつながったジペプチドの総称。

記事を読む

1073R-1乳酸菌

1073R-1乳酸菌 学名lactobacillus delbrueckii ssp. bul

記事を読む

イブニング・プリムローズ

イブニング・プリムローズ 和名はメマツヨイグサ。学名Oenothera biennis。夜に黄

記事を読む

イソロイシルチロシン

イソロイシルチロシン キノコの一種、ブナハリタケのたんぱく質を酵素分解することでできるペプチド

記事を読む

イソマルトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖 腸内のビフィズス菌を増加させ、便性、便通を改善するオリゴ糖の一つ。

記事を読む

イエロードック

イエロードック 学名Rumex crispus。タデ科の多年草でヨーロッパが原産だが、日本にも明治

記事を読む

イタドリ

イタドリ 学名Fallopia japonica。タデ科の多年草で日本の山に自生する植物。別名

記事を読む



PAGE TOP ↑