*

コーヒー豆マンノオリゴ糖

コーヒー豆マンノオリゴ糖

コーヒーを抽出した後のコーヒー豆に含まれるマンナンを、熱加水分解したときに生成するオリゴ糖。

人の消化酵素ではほとんど分解されず、大腸内で腸内細菌の代謝をうけて短鎖脂肪酸が産生、腸内は酸性に傾き、善玉菌が増える。

こうした腸内細菌叢の改善作用などにより、排便回数や便量を増やすといった整腸作用を持つ。食事でとる脂肪の吸収を抑えることもわかっている。

また、短鎖脂肪酸の一種であるプロビオン酸には肝臓での脂肪の合成を抑制する働きがあると考えられている。

このため、コーヒー豆マンノオリゴ糖を含んだ商品が「ビフィズス菌を適正に増やして腸内環境を良好に保つので、お腹の調子に気を付けている方に適する」「体脂肪が気になる方に適する」というトクホ(特定保健用食品)表示の許可を取得している。



関連記事

香蘇散(こうそさん)

香蘇散(こうそさん) <<漢方>> 香附子(こうぶし)、紫蘇(しそ=

記事を読む

コウジ酸

コウジ酸 日本酒や味噌などの醸造に使われる。麹(こうじ)の培養発酵液に含まれる成分。 日

記事を読む

抗酸化

抗酸化 酸化を起こさなくすること。体内で活性酸素が生じると、遺伝子のダメージを与えたり、皮膚の

記事を読む

高度(多価)不飽和脂肪酸

高度(多価)不飽和脂肪酸 脂肪を固まりにくくする特殊な結合(二重結合)を2つ以上持った脂肪酸。

記事を読む

酵母食品

酵母食品 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けている健康

記事を読む

コーヒー

コーヒー 学名Coffea arabica。豆を焙煎してお湯で抽出した飲料がコーヒーとして広く

記事を読む

鯉(こい)抽出物食品

鯉(こい)抽出物食品 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設

記事を読む

黄杞茶(こうきちゃ)

黄杞茶(こうきちゃ) 中国南部の広東省などの山中に自生する、クルミ科の常緑高木である黄杞(学名

記事を読む

高麗(こうらい)ニンジン

高麗(こうらい)ニンジン 学名Panax ginseng。ウコギ科の薬用植物。 ジンセン

記事を読む

ゴールデンシール

ゴールデンシール 学名Hydrastis canadensis。北米原産のキンボウゲ科植物。ヒ

記事を読む



PAGE TOP ↑