*

ケイヒエキス

ケイヒエキス

中国やベトナム北部に分布するクスノキ科の常緑樹「桂(けい)」の樹皮、桂皮(けいひ)から抽出したエキス。

皮膚毛細血管の機能低下を改善するとされる。通常の皮膚毛細血管は、内側に血管内皮細胞、外側に壁細胞という二層構造をとっている。

加齢による老化が進むと、活性化した血管内皮細胞の受容体「Tie2」の量が減少することで、壁細胞がはがれ、栄養分が過度に漏れやすくなる。

その結果、皮膚の末端まで栄養分が行き届かず、肌の老化が生じる原因になる。

ケイヒエキスは、活性化したTie2を増加させ、皮膚毛細血管の機能を正常に戻し、過度な栄養分の漏れを抑え、血管の変性に起因する老化を防ぐと考えられている。



関連記事

健康日本21

健康日本21 厚生省(現・厚生労働省)が2000年4月から始めた「21世紀における国民健康づく

記事を読む

ケール

ケール 学名Brassica oleracea。地中海原産のアブラナ科の植物。 ビタミン

記事を読む

KW乳酸菌

KW乳酸菌 学名Lactrocacillus paracasei KW3110。 プロバ

記事を読む

健康補助食品

健康補助食品 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が「dietary supplem

記事を読む

ケープアロエ

ケープアロエ 学名Aloe feroxなど。南アフリカ原産のユリ科の植物。 葉液ははヨー

記事を読む

解毒

解毒 体内に入った有毒物質の毒性を除くこと、あるいは毒性の低い物質の変えることが本来の意味。有

記事を読む

健康食品

健康食品 普通の食品より健康増進効果が高いことを特徴とする食品。 粒やカプセルなど通常の

記事を読む

月桃(げっとう)

月桃(げっとう) 学名Alpinia zerumbetなど。亜熱帯に自生するショウガ科の多年草

記事を読む

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) <<漢方>> 婦人科で用いられる

記事を読む

ケフィア

ケフィア ケフィア粒(グレイン)と呼ばれる乳酸菌と酵母の特殊な発酵種を用いて作る発酵乳。ケフィ

記事を読む



PAGE TOP ↑