*

アドバン

アドバン

花王とカネボウ化粧品が共同開発したサンスクリーン(日焼け止め)素材のUVバリア技術。「ADVAN」はanti-damaging UV-A networkの略。

紫外線A波(UV-A)のカット力と、透明感を両立させた。UV-Aは皮膚の深層部まで到達し、シミだけでなく肌の弾力低下などの原因になる。

しかし、UVA領域と可視光領域の波長が隣り合うことから、従来のサンスクリーン剤では塗布したときに見た目に白く見えてしまい、かつサンスクリーン剤同士が凝集して肌の上に均一に並ばなかった。

そこで、花王が紫外線防御粉体の厚みを従来より20%薄くした「薄板状酸化亜鉛」を開発し、透明性を実現。

さらにカネボウ化粧品独自の高透明性表面処理を行うことで肌の上で凝集しにくく分散性の高い「表面処理薄板状酸化亜鉛」に進化させ、「ADVAN」の商標で日焼け止めに配合、商標「ADVAN/アドバン」は花王が取得している。



関連記事

赤ブドウ葉

赤ブドウ葉 ワイン用赤ブドウの葉のこと。 紫色の色素成分であるアントシアニンや、強い抗酸化力

記事を読む

アカミミズ

アカミミズ 欧米にいる体長3~4cmのミミズで、学名をルンブルクスルペルス(Lumbricus

記事を読む

アンジェリカ

アンジェリカ 学名Angelica archangelica。セリ科の多年草で、茎を料理に、根を薬

記事を読む

アルギン酸

アルギン酸 ワカメやコンブなどの褐藻類に多く含まれる水溶性の食物繊維。 ナトリウム塩であるア

記事を読む

蟻(あり)

蟻(あり) 中国では古くから食用にされていたとされる。 自分の体に比べてはるかに重いものを運ぶこ

記事を読む

アスパラギン

アスパラギン 体内で合成される非必須アミノ酸。 生体内でアスパラギン酸から可逆的に生成される。

記事を読む

アマランサス

アマランサス 学名Amaranthus hypochondriacus。中南米原産のヒユ科の1年草

記事を読む

アシュワガンダ

アシュワガンダ 学名Withania somnifera。ナス科の植物で、インドの伝統医学アーユル

記事を読む

アスパルテーム

アスパルテーム 化学合成された甘味料。アスパラギン酸とフェニルアラニンからなる。 カロリーは砂糖

記事を読む

アホエン

アホエン ユリ科の多年草、ニンニクの有効成分の一つであるアリインが、切る、擦る、という過程で、

記事を読む



PAGE TOP ↑