*

オルニチン

オルニチン

体内で合成される非必須アミノ酸。肝臓でアンモニアを尿素に変えて解毒する際に、アルギニンから生成する。

アルギニンと共同で成長ホルモンの分泌を促進し、腸管を保護する作用や筋肉量を増やす働きが知られている。

大量の飲酒やたんぱく質の多量摂取で体内に発生するアンモニアの分解を助ける

細胞分裂に重要なポリアミンの原料になる。

運動時の疲労感の軽減、美肌効果も期待されている。1日目安量は数100mg~1g。



関連記事

オレガノ

オレガノ 学名Origanum vulgare。ヨーロッパ原産のシソ科の多年草。和名はハナハッ

記事を読む

大麦若葉

大麦若葉 イネ科オオムギ属の大麦(学名Hordeum vulgare)若葉を粉末化したサプリメ

記事を読む

オオバコ

オオバコ 学名Plantago asiatica。オオバコの一種であるプランタゴオバタの種皮に

記事を読む

オリゴ糖

オリゴ糖 グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)などの単糖が3~10個ほどつながったもの

記事を読む

オーツ麦

オーツ麦 薄命Avena sativa。イネ科カラスムギ属の穀物で、別名カラス麦、燕麦(えんば

記事を読む

n-6系脂肪酸

n-6系脂肪酸 オメガ6脂肪酸とも呼ばれる。多価不飽和脂肪酸で、必須脂肪酸の一つ。 大豆油・

記事を読む

オリゴ糖類食品

オリゴ糖類食品 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けてい

記事を読む

オレイン酸

オレイン酸 熱に強く酸化されにくい健康に良い油の成分。一価不飽和脂肪酸。 ヒトの体の中に

記事を読む

オリーブ油

オリーブ油 オリーブの実を搾って作る食用油。悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らす

記事を読む

オリーブ葉

オリーブ葉 地中海沿岸原産、モクセイ科の常緑樹であるオリーブ(学名Olea europaea)

記事を読む



PAGE TOP ↑