*

ガルシニアエキス食品

ガルシニアエキス食品

(財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けている健康補助食品の一つ。

オトギリソウ科のGarcinia cambogia Desr.、Garcinia indica Choisy、Garcinia atroviridis Griffの果皮の部位であるガルシニアを、水または含水アルコールで抽出し加工したエキス((-)ヒドロキシクエン酸を50%以上含有)を含む食品

ガルシニアエキスを40%以上含有する「ガルシニアエキス加工食品」、同1.5%以上40%未満含有の「ガルシニア含有食品」がある。

1日の目安量は、ガルシニアキス(50%以上(-)ヒドロキシクエン酸含有物)として1.5~3.0g((-)ヒドロキシクエン酸約750mg以上相当量)。



関連記事

カバカバ

カバカバ 学名Piper methysticum。ポリネシアの島々に自生するコショウ科の植物。

記事を読む

牡蠣抽出物食品

牡蠣抽出物食品 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けてい

記事を読む

カモミラET

カモミラET カモミール(カミツレ)の花から抽出した植物エキス。 花王が開発し、1999

記事を読む

カプシエイト

カプシエイト 「CH-19甘」という品種のトウガラシから抽出された成分。 カプサイシンと

記事を読む

ガラナ

ガラナ 学名Paullinia cupana。アマゾン川流域原産の蔓植物。ムクロジ科ガラナ属に

記事を読む

花粉食品

花粉食品 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けている健康

記事を読む

カロテノド

カロテノド 緑黄色野菜や果実に含まれる色素成分の総称。 600種類以上あるが、α-カロテ

記事を読む

かつお節オリゴペプチド

かつお節オリゴペプチド 熱水抽出したかつお節の残りをプロテアーゼで分解して作るペプチド。

記事を読む

カイネチン

カイネチン シワを薄くするなど皮膚のアンチエイジング効果があるとされる成分。 もともとは

記事を読む

カルノシン

カルノシン β-アラニンとL-ヒスチジンからなる、二つのアミノ酸がつながったペプチド。イミダゾ

記事を読む



PAGE TOP ↑