*

α-リポ酸食品

α-リポ酸食品

(財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けてい健康補助食品の一つ。

腎臓、心臓、脳などの動物組織内、また、ホウレン草、トマト、ブロッコリーなどの野菜にも少量存在し、別名チオクト酸とも呼ばれる。

α-リポ酸は自然界にはごく微量しか存在しない。

そのため、主に化学合成の生産技術を用い製造した後、分離・精製を行って粉末とした、α-リポ酸を96%以上含むα-リポ酸末を主原料とし、ほかの原材料を加えて食用に適するよう加工したもので、α-リポ酸を100g中1g以上含有するもの(カプセル型は被包を除いて内容量100g中1g以上含有、半固形状または液体は100g(100ml)中に0.01g以上含有)を「α-リポ酸食品」という。

1日の目安量は当分の間設定しない。



関連記事

アラビノキシラン

アラビノキシラン 植物の細胞壁を構成する多糖類「ヘミセルロース」の主成分。 米ぬかから分離抽出し

記事を読む

アガベシロップ

アガベシロップ アガベは米国やメキシコに自生するリュウゼツラン科の植物。 中米ではマゲイとも

記事を読む

蟻(あり)

蟻(あり) 中国では古くから食用にされていたとされる。 自分の体に比べてはるかに重いものを運ぶこ

記事を読む

アシタバ

アシタバ 明日葉、学名Angelica keiskei。セリ科の多年草で別名はハチジョウソウ(八丈

記事を読む

アルブチン

アルブチン 化粧品に配合されている美白成分。ハイドロキノンにブドウ糖(グルコース)が結合し

記事を読む

α-ヒドロキシ酸(AHA)

α-ヒドロキシ酸(AHA)  ヒロドキシ酸の一種。フルーツ酸、あるいは略称のAHA(アーハ)で

記事を読む

アカミミズ

アカミミズ 欧米にいる体長3~4cmのミミズで、学名をルンブルクスルペルス(Lumbricus

記事を読む

アンセリン

アンセリン ヒスチジンとアラニンという二つのアミノ酸が結合したもの。カツオやマグロの赤身に多く含ま

記事を読む

アスタキサンチン

アスタキサンチン サケの切り身やイクラに含まれる赤色の色素。β-カロテンなどと同じカロテノイドの一

記事を読む

アロエ

アロエ 多肉の薬用植物として知られ、種類も多い。日本ではキダチアロエとアロエベラがよく栽培されてい

記事を読む



PAGE TOP ↑